日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場  
2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!
 

名鉄名古屋駅

名鉄名古屋駅

名鉄名古屋駅(めいてつなごやえき)は、
愛知県名古屋市中村区名駅2丁目1番1号にある、
名鉄名古屋本線の駅である。

1941年の開業当初からの地下駅であり、
開業以来、名古屋に出来た新しい名古屋駅ということで、
新名古屋駅という駅名であったが、
2005年の中部国際空港開港を前にした同年1月29日、
国内外からの乗客にわかりやすい駅名とする目的で現在の駅名に改称された。

また、隣接する金山駅、神宮前駅と同様に
案内板も英語・中国語・朝鮮語の他にポルトガル語表記もある。

行き先の表示・駅や車内での放送では
単に名古屋(For Nagoya)と略表記される
(新名古屋駅時代から「名古屋」という省略型行き先表示が存在した)。

本駅の所属は名古屋本線であるが、
同線と並ぶ名鉄の基幹線区である
犬山線・常滑線・空港線・河和線系統の大部分の列車も発着する。
さらには両系統に接続する支線区への直通列車もあり、
まさに名古屋鉄道の拠点ともいえる駅である。

名古屋市最大のバスターミナル「名鉄バスセンター」が隣接されている。 

07:06:13-名鉄百貨店canvas.gif
駅上にある名鉄百貨店本店

07:06:13-4番線岐阜方から見たホームcanvas.gif
4番線岐阜方から見たホーム

名鉄名古屋駅ホーム
相対式ホームは乗車用に、
島式ホームは降車及び快速特急・特急「特別車」の乗降用に使用し、
行先ごとに列車の停車位置を変え、
乗客の行列位置を変えるなど、
限られたスペースの狭小な駅設備を効率的に使用する工夫がされている。

地下の西側を近畿日本鉄道の近鉄名古屋駅
東側と下側を名古屋市営地下鉄の名古屋市営地下鉄の名古屋駅に各々挟まれている為に、
ホームの新たな増設・拡張もほぼ不可能な状態であり、
半ばアクロバット的な運用で列車頻発に対処しているのが実情である。

また多方面への多彩な種別の列車が2分30秒ヘッドで発着するため、
構内放送を自動化しきれず、
駅員の肉声による放送を行っているのも当駅の特徴である。

なお中部国際空港ゆきの列車が到着するときは、
駅員の肉声による英語放送も行われる。

ちなみに、この駅の発車ベル(ブザー)は、
上りと下りで音の高さが違う。
豊橋方面が低音、岐阜方面が高音である。

また、ブザーを止めた後に再度流れる合図の様なブザーは、
車掌にドアを閉めても良いという合図であり、
担当ホーム係員が全て赤色旗を揚げたのをブザー操作の放送係員が確認し、
下りは短1回、上りは短2回鳴らすことになっている。

また、上り降車ホームでは自動車のクラクションの様なブザーもある。
これは4両以上の列車で降車完了を車掌に知らせるためのブザーである。
こちらはホーム係員がホーム柱に設置されたスイッチで操作する。

駅構内では放送や看板で
乗車位置に2列で並ぶよう常に呼びかけているが、
ホームの狭隘さゆえに
名古屋本線や犬山線、常滑線など輸送量の多い系統では2列でも並びきれず、
横にはみ出してしまうことが多い。

また、複数の行先に分けているが、
例えば、
通常ダイヤでは中部国際空港行きの特急の次に急行がやってくる。
乗車位置のランプは同じなので急行に乗る人も並んでいる。
そこで特急がやってきても乗り込まないため、2列の行列が崩れてしまう。
さらに看板は先発の列車の案内のため、
次発では乗車位置が変わることもあるため、
乗車位置の変更はアナウンスはあるものの、
場合により移動を余儀なくされる。

また、途中から2方向へ向かう併結列車であっても、
駅の案内表示では1方向しか示されない場合があるなど
(駅員の肉声放送では案内されることがある)、
慣れない利用者には非常に利用しにくい駅と言える。

■名鉄名古屋本線 名鉄一宮・名鉄岐阜・上小田井・岩倉・犬山・新可児・津島方面
■名鉄名古屋本線 降車・快速特急・特急特別車ホーム
■名鉄名古屋本線 降車・快速特急・特急特別車ホーム
■名鉄名古屋本線 神宮前・知立・太田川方面

★名鉄名古屋本線名鉄名古屋駅構内図★

詳しくは『ウィキペディア(Wikipedia)』名鉄名古屋駅をご覧ください。
| コメント(0) | TB(0) | 名鉄名古屋駅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44733559
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。