日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場  
2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!
 

名古屋駅周辺

名古屋駅南・ささしまライブ24:中核施設グローバルゲート、環境影響評価方法書を公開 /愛知



名古屋駅南側の旧国鉄笹島貨物駅跡地は貨物駅の機能を無くしてから
数十年、広大な敷地を時々のイベント会場として利用するぐらいで
もったいないものであった。
それも、名古屋駅から出るJR関西線、JRあおなみ線、近鉄名古屋線が平行して西へ延び、
新幹線、JR東海道線、JR中央線、名鉄本線が南へ延びている。
また、旧国鉄笹島貨物駅跡地の南側には中川運河終点が広いスペースを取っている。
その上を名古屋都市高速道路がを走っている。

完全に囲まれた土地である。
わずかに新幹線、JR東海道線、JR中央線、名鉄本線が高架になっているから
その下や、それぞれの囲んだ路線の一部に橋や
少しの狭い道路が通ることが可能な程度だ。

路線の外側まで取り入れた広大な計画が過去にあった。
しかし民家が建ち並ぶ場所を簡単に都市計画は出来ない。
漸く、旧国鉄笹島貨物駅跡地の有効利用がメディアに載りだした。
学園地区となるようにも聞いた。
名古屋駅周辺地区としてこれからの発展は、
偉大なる田舎、名古屋の偉大なる都市への変貌の一つとなるだろう。

ささしまライブ24:中核施設グローバルゲート、環境影響評価方法書を公開 /愛知
毎日新聞
名古屋駅南側の旧国鉄笹島貨物駅跡地
再開発事業「ささしまライブ24」の中核施設となる
「グローバルゲート(仮称)」について、
建設事業者の豊田通商などは、
名古屋市条例に基づく環境影響評価(アセスメント)方法書の縦覧(一般公開)を
6月2日から始める。 ...
詳しくは下記からどうぞ!
毎日新聞 2008年5月29日

ささしまライブ24:中核施設グローバルゲート、環境影響評価方法書を公開 /愛知

名古屋駅前情報【名古屋駅前超高層ビル】
| コメント(1) | TB(0) | 名古屋駅周辺
この記事へのコメント
私も「愛・地球博」後の有効利用について市の関連部署に要望を出したり、愛知大学に問い合わせをしたりと興味深く見守ってきました。

「ささしまライブ24」がひとつの商業的な要素を持ち、笹島交差点間の路上開発を伴えば、これまで今ひとつパッとしなかった名駅南側の活性化にも繋がると思います。今でも特に若者が多く通行するエリアですし、ライブ施設もあり遠方からも多くの方が訪れるエリアです。

さらには、先日オープンした「リニア・鉄道館」へのあおなみ線の途中駅として観光と併せた利用客が増えることも期待されます。

大学の計画がどうなっているのか定かではありませんが、いずれにせよ放置しておくのはとてもったいないですね。
総合的な見地からの開発に期待したいところです。

あと、直接関係ないことではありますが、最後の一節の「偉大なる田舎」という表現。名古屋のことを論じるときに使われることが多い表現ですが、ネガティブな意味で使われるのであれば、私はあえて使用しなくてもよいと思います。
Dela masa
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。