日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場  
2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!
 

名古屋ルーセントタワー

名古屋ルーセントタワー

名古屋ルーセントタワー

名古屋ルーセントタワー(なごやるーせんとたわー)は、
愛知県名古屋市西区にある
牛島市街地再開発組合(名古屋鉄道、中部電力、トヨタ自動車、住友生命保険、大成建設、ほか個人1名)の
オフィスビル兼商業施設である。

名古屋ルーセントタワー・名称の由来
「ルーセント」とは、英語で「光る、輝く」の意味。

名古屋ルーセントタワー(写真はミッドランドスクエアより)
07:05:26-NAGOYA-ルーセントcanvas.gif

名古屋ルーセントタワーの概要
階数  地上40階、地下3階
建物高さ  180m
敷地面積  14,100m²
延床面積  143,400m²
エレベータ基数  26基(非常用含む)
駐車場台数  372台 
事業主  牛島市街地再開発組合 (名古屋鉄道 中部電力 トヨタ自動車 等)
設計者  日建設計
施工者  大成建設
起工  2004年5月28日
竣工  2007年1月24日
東面は前面ガラスの緩やかなカーブを描いており
(この点はNHK大阪放送局に似ている)、
通常全方位から見られることを意識して作られる
高層ビルの常識を打ち破った特徴的な形状で
名古屋駅周辺の線路側には背を向けており、
他都市から来訪する客などから見ると裏側を見せられる形となる
珍しい高層ビルである。

また、新設した地下道「ルーセントアベニュー」によって、
地下鉄東山線名古屋駅から徒歩約5分でむすばれる。


名古屋ルーセントタワー・所在地
名古屋市西区牛島町627番地

★名古屋ルーセントタワー公式ホームページ★

医療センター/ルーセント・ウェルネスセンターは、
カウンセリングや人間ドックに注力した
名駅スグのルーセントタワー内にある医療モールです。

★ルーセント・ウェルネスセンター公式ホームページ★
| コメント(0) | TB(0) | 名古屋ルーセントタワー

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。