日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場  
2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!
 

名古屋駅

名古屋駅

JR東海・名古屋市営地下鉄・名古屋臨海高速鉄道の駅について記します。
名古屋鉄道の駅については名鉄名古屋駅を、
近畿日本鉄道の駅については近鉄名古屋駅をご覧ください。
名鉄名古屋駅、近鉄名古屋駅の構内図リンクは記事終わりにあります。

JRセントラルタワーズ(JR名古屋駅ビル、桜通口)
07:05:24-JR・canvas.gif

夜のセントラルタワーズ
07:06:01-JR夜景300×224・canvas.gif

名古屋駅(なごやえき)は、
愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番4号にある
東海旅客鉄道(JR東海)・日本貨物鉄道(JR貨物)・
名古屋市営地下鉄・名古屋臨海高速鉄道の駅である。

名古屋の中心駅であり、
東海道新幹線の全列車が停車する。
名古屋駅を起点に各方面への在来線特急列車が発着するターミナル駅である。

また、名古屋鉄道(名鉄)や近畿日本鉄道(近鉄)にも
「名古屋駅」と称する駅があるが、
両社とも頭に社名を冠した「名鉄名古屋駅」・「近鉄名古屋駅」が
正式名称である。
両駅とも名古屋駅に隣接していて、
JR名古屋駅と近鉄名古屋駅との間には連絡改札もある。

名古屋駅で利用可能な鉄道路線
・東海旅客鉄道(JR東海)
 ・東海道新幹線
 ・東海道本線
 ・中央本線
 ・関西本線
・名古屋鉄道
 ・名鉄名古屋本線(名鉄名古屋駅)
・近畿日本鉄道
 ・近鉄名古屋線(近鉄名古屋駅)
・名古屋市営地下鉄
 ・東山線 H08
 ・桜通線 S02
・名古屋臨海高速鉄道
 ・西名古屋港線(あおなみ線) AN01

★JR東海(名古屋駅)★
★名古屋市交通局(名古屋駅)★
★あおなみ線 - 名古屋駅★
★名鉄名古屋本線名鉄名古屋駅構内図★
★近鉄 駅構内図★
タグ:名古屋駅
| コメント(0) | TB(0) | 名古屋駅

名古屋駅

JR名古屋駅

在来線は6面12線、
東海道新幹線は2面4線、
ともに島式ホームの高架駅である。

8番線と10番線の間にホームのない電留線がある(9番線)。

また、関西本線と東海道新幹線のホームの間には
西名古屋港線(あおなみ線)のホームが並んでいる。

現在の駅ビル「JRセントラルタワーズ」建設前は
国鉄・JR名古屋駅には0番線があった。
現在は駐車場の入り口になっていて、1番線ホームからその姿がうかがえる。
また、そのJRセントラルタワーズの影響でステンドグラスの時計も存在しなくなった。

のぞみ登場当初、
東京発の一番列車のぞみは、京都同様に通過の列車が存在した。

1937年(昭和12年)に高架化移転したが、
当時としては
先見の明のあった通り抜け自由通路付きの構造で建設された。

のりば
--------------------------------------------------------------
1・2
■東海道線 岡崎・豊橋・浜松・東京方面
---------------------------------------------------------------
3・4
■東海道線・武豊線 大府・武豊方面
■特急「(ワイドビュー)しなの」 京都・大阪方面のみ
■特急「しらさぎ」 米原・福井・金沢・富山方面
■寝台特急「富士」・「はやぶさ」 広島・小倉・大分・博多・熊本方面
---------------------------------------------------------------
5・6
■東海道線 岐阜・大垣・米原方面
---------------------------------------------------------------
7・8
■中央線 多治見・中津川方面(一部10・11番線)
---------------------------------------------------------------
10
■中央線「セントラルライナー」 中津川方面
■特急「(ワイドビュー)しなの」・「しなの」 中津川・松本・長野・白馬方面
---------------------------------------------------------------
11
■特急「(ワイドビュー)ひだ」 下呂・高山・飛騨古川・富山方面
■関西線 四日市・松阪・亀山方面
---------------------------------------------------------------
12
■関西線 四日市・松阪・亀山方面
■特急「(ワイドビュー)南紀」 新宮・紀伊勝浦方面
■快速「みえ」 津・伊勢市・鳥羽方面
---------------------------------------------------------------
13
■関西線 四日市・松阪・亀山方面
---------------------------------------------------------------
14・15
■東海道新幹線 静岡・東京方面
---------------------------------------------------------------
16・17
■東海道新幹線 新大阪・博多方面
---------------------------------------------------------------

関連する写真
07:05:28-JR関連写真canvas.gif
JR名古屋駅出入口
出入口は東側に桜通口、西側に太閤通口がある。
また南北に北・中央・南に通路がある
(ただし12・13番線のみ南通路への階段はない)。

ホーム北側の階段を利用すると、
東側に桜通口、
西側に太閤通北口がある北通路、

南通路からは
東側に広小路通口、
西側に太閤通南口がそれぞれある。

近鉄との連絡改札は広小路口の手前に、
あおなみ線との連絡改札は太閤通南口にある。

中央口は中央コンコースに面する出口であり、1・2番線と3・4番線の間にある。

西側は新幹線連絡改札となっており、
出入口はないが南通路とつながっている。
新幹線改札口は中間改札がない改札口が中央コンコースを挟んで
北・南の両側にあり、

在来線(または近鉄・あおなみ線)との連絡改札口は
太閤通北口と中央通路にある。

在来線ホームには東京方にきしめん等の立ち食い店が並んでいる(12・13番線は除く)。

新幹線ホームでは、東京・大阪方共ににおかれている。
「名代きしめん」や「かきつばた」、
それに「憩いこい」に「住よし」の店舗が並んでいる。

新幹線ホームは全列車停車が前提の主要駅であるために
東京駅と同様に、高架が低く防風壁が無い。
最近、安全柵が設置された。

また、当駅は通常の新幹線駅とは違い、2面4線の外側が本線となっていて、
のぞみやひかりは外側のホームに停まる。
これは本駅始発東京行きの「こだま」が毎時あり、
大阪方に本来貨物線として作られた支線(現在、電留線および保守基地(名古屋車両所・日比津電車基地))が内側から分岐しているためである。

なお余談であるが、
新幹線ホーム(および新幹線車内)の乗り換え案内放送では、
あおなみ線と地下鉄線はアナウンスされない。
| コメント(0) | TB(0) | 名古屋駅

名古屋駅

名古屋駅の駅弁

名古屋駅は、
複数の業者が激しい競争を繰り広げている駅弁激戦区である。
また、リニューアルも激しく、
新製品で登場しても半年後には消滅していた例も珍しくない。
このため、具体的な商品名は掲載しない。

かつては幕の内や寿司弁当が人気であったが、
近年は「みそかつ」「名古屋コーチン」「ひつまぶし」など
名古屋独自の食文化をストレートに弁当化したものが人気である。
| コメント(0) | TB(0) | 名古屋駅

名古屋駅

名古屋市営地下鉄名古屋駅

地下鉄桜通線のホームは
JR名古屋駅ビルのコンコースのちょうど真下にあり、
南北に延びるJRのホームに対して、東西にのびている。
ホームは1面2線の島式。

地下鉄東山線のホームは
駅前の地下街の真下を南北に延びる
1面2線の島式ホームである。
高畑方面が延長開業し、
二方向の乗客を円滑にさばくためにホームの有効長を延ばす工事をして、
ホームの両側に電車が同時に並ばないよう、
南側半分を藤が丘方面行ホームとし、
北側半分を高畑行きホームとし、
互い違い(千鳥状)に電車を停めている。

停まらない部分は柵で遮断されているが、
藤が丘方面行きホームの方は壁になっている。

駅名は漢字で表記されるが切符には「なごや」と平仮名で表記される。
(ただし、トランパスカード裏面の印字は「名古」である。)

■東山線 栄・藤が丘方面
■東山線 本陣・高畑方面
■桜通線 今池・野並方面
■桜通線 中村区役所方面

★名古屋市交通局(名古屋駅)★
| コメント(0) | TB(0) | 名古屋駅

名古屋駅

名鉄・近鉄名古屋駅

名鉄・近鉄名古屋駅
名古屋駅地下には近畿日本鉄道(近鉄名古屋駅)と
名古屋鉄道(名鉄名古屋駅)の駅がある。
両者は地下で隣接しており、
戦時中から戦後一時期にかけては線路もつながっていて、
団体専用列車に関しては直通運転も行っていた。

しかし、伊勢湾台風の後に近鉄が標準軌になったため
今では直通運転は出来ない。
それでも現在まで壁ひとつ隔てただけで、段差もない2つの駅である。
名鉄の地下区間はかつての地上時代の東海道線の線路敷きを走っている。

★名鉄名古屋本線名鉄名古屋駅構内図★
★近鉄 駅構内図★
| コメント(0) | TB(0) | 名古屋駅

名古屋駅

あおなみ線名古屋駅

あおなみ線名古屋駅
あおなみ線の名古屋駅はJR在来線の一番西側、
稲沢貨物線の本線上に置かれている。
島式ホーム1面2線の構造を有する高架駅で、
ホームドアが設置されているので貨物列車が通過しても安全である。
JR新幹線ホームもすぐ横に見え、新幹線車両を間近に見ることができる。
またJRとの連絡改札口も設けられている。

ただ名古屋駅全体の構造上、
改札口がJR太閤通南口付近にしか設置できず、
名鉄、近鉄の駅や都心側(JRで言う桜通口、広小路口)からは
JR構内(中央コンコースなど)を通り抜ける必要があり(JR改札内は通れない)、
桜通口側からのアクセスに難がある。
これがあおなみ線の利用者が伸び悩む原因の一つであるともいわれている。

終日駅員配置駅。隣のささしまライブ駅を巡回駅として管理している。

1・2
■あおなみ線 荒子・金城ふ頭方面

★あおなみ線 - 名古屋駅★
| コメント(0) | TB(0) | 名古屋駅

名古屋駅

名古屋駅の利用状況・駅ビル・貨物取扱

名古屋駅の利用状況
利用者数は各鉄道合計109万4,328人(全国6位)で、
関東地方を除けば大阪駅・梅田駅に次ぐ多さである。
(以下の数字は2005年度のデータ)
JR東海35万3,386人、
名古屋市営地下鉄32万1,794人、
近畿日本鉄道11万0,144人、
名古屋鉄道28万7,830人、
あおなみ線2万1,174人。

名古屋駅の駅ビル(JRセントラルタワーズ)
1999年(平成11年)に完成した名古屋駅の駅ビル「JRセントラルタワーズ」は54階建てで、
駅ビルとしては世界最高の245mの高さを誇り、
「世界一背の高い駅ビル」としてギネスブックに登録されている。
日本一延べ床面積が広いビルでもある。
また、名古屋のランドマークとして人気スポットになっている。
詳細はJRセントラルタワーズを参照されたい。

名古屋駅の貨物取扱
現在は、車扱貨物の臨時取り扱いのみを行っており、
貨物列車の発着は無い。
また荷役設備や専用線も存在しない。

かつては荷役設備があったが、1937年に独立し笹島駅となった。
その笹島駅が廃止された翌年の1987年3月末に、
将来荷役設備を整備する可能性があるとして貨物の取り扱いが書類上復活した。
| コメント(0) | TB(0) | 名古屋駅

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。